UA-90021363-1
ホリデイ・トレッキング・クラブ

 

 
 佐倉城下町ジャズサーキット実行委員会代表 石渡敦子

 「魅力ある佐倉城下町を魅力ある音楽で世界に発信したい」

大型店舗やコンビニチェーン、大型ディスカウントショップ等の出現で昔からの中心市街地の疲弊がますます広がっています。この佐倉市とりわけ旧市街地、佐倉城下町エリアもひところの活気を失いつつあります。
佐倉城下町商店会も一時活動が停まりかけておりましたが2010年再発足し、40数店舗の協力のもと夏祭り、ひなめぐり、暮らシックCar 街中博物館等様々なイベントを企画しそれぞれ好評を博してまいりました。また2004年からは中心市街地活性化事業の一環として「金毘羅縁日ふれあいマーケット」を毎月10日(金毘羅様の縁日)に開催、ふれあいステージのコーナーでは様々なミュージシャンの方々に演奏いただき地域住民ほか近隣の方々にも喜ばれております。
昨年、佐倉城址公園を会場に開催されたアート&クラフトフェア「にわのわ」と並行して「まちのわ」を開催、そのイベントの中で佐倉城下町商店会ではジャズサーキットを企画し、3か所に3つのバンドをお呼びしてジャズライブを行いました。
これは佐倉市(旧市街地)に居を構えた世界的サックス奏者 佐藤洋祐氏と商店会有志会員が中心となり、会場の提供を含めボランティアの皆様にも協力頂き企画したものでまずまずの成功をおさめました。
平成28年4月には「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並みが日本遺産に認定され、佐倉城下町の町並みも構成要素の一つに挙げられて注目度も増してまいりました。そこで第一回佐倉城下町ジャズサーキットの成功を機にこの街をこよなく愛する仲間たちの間に「佐倉城下町を音楽で盛り上げよう」という機運が高まりました。
会場としての設定区域は、北は京成線佐倉駅から南はJR佐倉駅周辺までといたしました。このような趣旨のもとこのエリア内で会場をご提供いただく事業所様は10数店舗に上りました。多くの方のご賛同を得たことでこの催しを幾久しく続けていきたいという願いはますます膨らみます。
佐倉城下町ジャズサーキット。千葉県佐倉市の城下町にて2018年4月22日の日中にジャズフェスティバル!佐倉がジャズで熱くなる!