UA-90021363-1
ホリデイ・トレッキング・クラブ

 

ジェイソン・リー・ブランズ(dr)コレクティヴ feat. ケヴィン・バチェルダー(vo)

会場:音楽ハウスHIDAKE 1stセット 午後1時~ 2ndセット 午後3時~

ロスアンゼルスからのゴキゲンなジャズを聞かせるドラマーとボーカリストが、日本ジャズ界の精鋭たちと繰り広げる極上のエンターテイメント。

 
ジェイソン・リー・ブランズ(リーダー、ドラマー)
ロサンゼルスを拠点に活躍するドラマー、パーカッショニスト、バンドリーダー、編曲/作曲家。最近の共演者には、ベック、テンプテーションズのルイス・プライス、BBC  ジャズアワードを二回受賞したリアン・キャロルなどがいる。ロサンゼルスにあるトップクラスのジャズクラブではソールドアウトのショーを展開。伝統的なフォークリズムを学ぶため、アフリカ、ブラジル、キューバ、トリニダードへ旅をする。自身のレコードレーベル、Panout Music Group から8枚のCDをプロデュースし、最新アルバム『チェリーアベニュー』ではボーカリスト ケヴィン・バチェルダーとコラボ。カリフォルニアのジャズチャートで3週間トップ25位を獲得。南カリフォリニア大学(USC)ジャズ科の修士号を持つ。
 

ケヴィン・バチェルダー(ボーカル)

カリフォリニアのニューポートビーチを拠点に活躍するジャズシン ガー、トランペッター、ピアニスト、作曲家。最近の共演者にはデ ヴィットボーイ、ウェイン・ショーターなどがおり、スティーブ・ ミラーのキャピタルレコードでのレコーディングにも参加。現在は 2つのプロジェクト、Northern 45とSun Engineで定期的に演奏している。南カリフォリニア大学(U SC)ジャズ科の修士号を持つ。
 

 

Piano:井上祐一 (Yuichi Inoue)

Bass: 大塚義将 (Yoshimasa Otsuka)
Guitar: 竹中俊二(Shunji Takenaka)
Sax: 近藤和彦(Kazuhiko Kondo)
Trumpet:望月敬太(Keita Mochizuki)
Trombone: 橋本佳明(Yoshiaki Hashimoto)

ロサンゼルス発、ラテンアレンジのジャズスタンダードを得意とした8人のフルユニット。”Autumn Leaves” や ”Ain’t no Sunshine”など定評のある楽曲をモダンにアレンジしたニューアルバム 「Cherry Avenue」 はカリフォルニアのジャズチャートで3週間トップ25位を獲得。Jason Lee Brunsが、広いテナーの音域を持つシンガーKevin Bachelder日本のミュージックシーンのトップを走るアーティストを率いて登場!http://www.jasonleebruns.com